自動売買での運用と、今の相場に少なからず不安を感じている感度の高いあなたへ:


お世話になっております。
EAプログラマーの金次郎です。

冒頭からこんな話をするのはどうかと思いましたが、回りくどいのは好きじゃないので、単刀直入に言います。

まず、この投資システムは、どなたにでもお譲りできるものではありません。

と、いうよりもむしろ、本来は、公開されるはずもないシステムでした。


何故なら、、

このシステムは投資会社であるTCHが、オフライン、
対面での紹介でのみ受け付けている一部の高額所得者のための運用案件で使われ、圧倒的な安定感で投資家から厚い信頼を得ている、TCH社の心臓・・、

“企業秘密”

とも言える非常に希少価値の高いシステムだからです。


システムの開発は私が行なっていますが、契約上、一切他での販売や公開は禁止されていました。

数千万という多額の運用資金を預け入れる特別なお客様だけの為にひっそりと使われて来ましたので、それも当然・・。


ただ、2013年に迎えようとしている大きな変化の前に、私が知りうる最高のシステムをご紹介したいという一心で、反対に合いながらも、なんとかTCHさんを説得し、今回のご案内が決定しました。


決して安くでご提供できるような代物ではありませんし、
私の一存で決められるものでは無いので、次回の公開も全くの未定・・と、制限の多い中でのご案内ではありますが、

既存のEAの常識を超えた、文字通りしっかりと利益をあげることができるロジックを搭載し、2008年から2012年までの5年間、バックテスト、実運用期間全てを通して、暴騰・暴落相場も関係なしに実際に右肩上がりに利益を上げ続けてきた私の知りうる限り最高のシステムです。


心から望まれる方にしかご提供することはできませんので、
冷やかし半分の気持ちで読んで頂きたくはありません。


これは、本当に特別なご提案なのです。

もし、あなたがFXで稼げるようになりたいと心の底から思われていない場合は、
今すぐ、ここでこのページを閉じてください。


ただ、、

もし、あなたが、本気で本心からFXで稼ぎたいと思われるなら、、

これまで、ごく一部の高額所得者のみ使用が許されていた、ある投資システムを、そっくりそのままお譲り致します。



「絶対に、なんとしてでも投資で成功したい」

その気持ちだけで十分です。


このシステムを使うにあたり、あなたがFXの専門家になる必要もありませんし、特別なスキルももちろん必要ありません。


もし、あなたが、ここまでの話しで自分に必要なシステムでは?・・と少しでも感じたのなら、ここから先は“超集中”で、お読みください。

普通のEA、普通の結果をご提供する気はサラサラありませんので。






2013年、大きな変化が訪れようとしています。

3年3ヶ月ぶりに自民党政権へ政権交代が行われ、日本銀行にお金を事実上無制限に刷らせて景気を浮揚するという「アベノミクス」と言われる強気な経済政策を受けて、株価は上昇、東日本大震災前の水準を遥かに超えるところまで円安は一気に進んでいます。

この活気あふれる状況に、個人投資家、海外勢等の資金もマーケットに流入し、
2012年には見られなかった非常に大きなボラティリティを形成しています。



誰の目にも明らかな、非常に強い上昇トレンドを描くチャート。。

あなたはこの光景を目にして、何を感じますか?

「まだまだこのトレンドは続く」
「これだけ上げたのだから、どこかで急激に落ちるはずだ」

予想は人それぞれ、あなたがどう予想しようと結構ですし、
僕にも何が正解かは分かりません。

大事なのは、いつか近い将来“変化が訪れる”ということです。


市場参加者が増え、これだけの強烈な上昇トレンドが生まれた今、
市場にはものすごい数の思惑が渦巻いています。そしてそれは強力なエネルギーとして相場に蓄積されています。







無数の思惑が入り乱れ、まだ、更に上昇のカーブを描くのか?下がるのか?

それは誰にも分かりません。


ただ、様々な思惑がそこには複雑に絡みあい、これからの変化を生み出すエネルギーとして相場に蓄積されていることは分かります。


計り知れないエネルギーです。


変化は蓄積されたエネルギーから生まれます。

今、起ころうとしている変化が、相当な大きさであることは、そのエネルギーの大きさから容易に想像できます。


そして、重要なことはこの“変化”が何を生み出すのか?ということです。


それは歴史を紐解けばわかります。






“大きな変化”が持つ力、そして“それ”が持つ社会的意義・・それは、
「富の付け替え」です。


いつの時代も、“大きな変化”は、富の付け替えを促す働きがありました。

「持てるもの」から「持たざるもの」への富の移動、
「変化を嫌うもの」から「変化に順応するもの」への富の移動・・・、


分かりやすい例をあげると、サブプライムショックの前と後。

レバレッジ規制もなく、数万円程度の元手で大きなレバレッジをかけ、
ただ高金利通貨を買ってもっておくだけで、毎日スワップ金利で楽々とお金を稼ぐキャリートレーダーが増殖しました。

しかし、あの大きな変化を経ることで、それまで正しいと思われていたキャリー・トレードは崩壊しました。

そして、そこで稼いでいた者達もどこかへ消えてしまった。


その一方で、大きなボラティリティから利益を生み出そうとするスキャルパー等が、
非常に目立つようになりました。


別の例を出しましょう。


例えばバブルの時代では、株や不動産はもっておけば、勝手に資産価値が上がっていく時代で、資産形成は簡単でした。

「買ってもっておく」

それが、資産形成のノウハウだったのです。


しかし、それも大きな変化となる「バブル崩壊」までのことです。

その変化の予兆を察知できず、なんの準備もしていなかった人はその変化に飲み込まれ、
消えていきました。

しかし、変化を察知した者は、崩壊前に資産を売却し、崩壊後の相場を空売りすることで、更なる資産を生み出すことができた。。


今挙げたのはほんの一例ですが、この2つの例を見てみても、“変化”が何を生み出すのかは分かります。





大きな変化が起こることで、生まれるもの・・それは「危機」と「機会」です。

変化しようとしないものには「危機」が、
変化に対応するものには「機会」が与えられる。


あなたはどちらを手にしたいでしょうか?

世界経済がどうとか、政府の金融政策がどうとか、相場がどうとか愚痴を吐きながら、
不満を募らせながら、大半の人と同じように、相場の荒波に揉まれて全てを失いますか?


それとも・・・?






「みんなと同じがいい。」

そう思うのはあなたの自由です。


でも、、他の投資仲間が大損こいて、相場から退場していく中でも、
自分だけは絶対に生き残りたい・・。

投資を始めた以上、絶対に大きな利益を手にして、誰よりも成功したい。
何があっても、自分の家族だけは絶対に守りたい・・。


そうは思わないでしょうか?


私はそう思います。

お金を稼ぎたくてしょうがありません。
じゃないと、EAプログラムなんて追求することはできません。

これって、強欲でしょうか?





誰に何を言う必要もありません。


ただ、一人静かに、自分の中で、
本当の自分は何を欲しているのかきちんと向き合ってください。

そこには建前なんて必要ありません。


自分の欲望に素直になってください。


もし、その中で、あなたが、


「たとえ、どんな事があっても、絶対に成功したい。

投資に失敗したくない。

俺は稼ぐために投資を始めたんだ・・。」


という、素直な欲望に、、
本音の自分に出会えたのなら、ご協力できます。








チャートにいくつものラインがあります。

こんなEA、見たこと無いですよね?



SPIDERには、これまでのEAの常識には当てはまらないネオロジックが盛り込まれています。



それは・・・、






EAに、裁量トレード等、世のノウハウ化されたトレード法、トレードロジック、トレードプログラムのほぼ全ての考え方の根本は、テクニカル分析がベースとなっています。

つまり、過去の相場を振り返って、そのデータから今後の動きを予測・予想していくという考え方です。

一見考え方として正しい様に見えます。


実際、ほとんどのトレーダーさんは、テクニカル分析を極めれば、
勝てるようになれると思っています。


ただ、それは間違いです。



何故なら、FXはテクニカルに支配されている相場では無いからです。


テクニカルが本当に機能するのは、為替、株式、債券、商品先物、短期金融の5つある市場の中で、商品先物だけと言われています。

商品先物の市場は、テクニカル位しか参考にするものが無いので、テクニカルが重視されますが、為替市場はテクニカルよりもニュース(ファンダメンタルズ)が強い影響力を持っている市場です。


今のアベノミクスしかり、リーマンショックしかり、いつも爆発的に相場が動くのは何か大きなニュースがあった時なのは、あなたも知っている筈です。


特に、これといったニュースが無い時は、テクニカルは有効ですが、、
今の世界情勢&情報のタイムラグの無いグローバル化された世界で、何か無い・・なんて考えられないですよね。

でも・・・、そんな世界でも、自動売買はテクニカルがベースにロジックが作られています。

だから、どんなに優秀と言われるEAでも、勝ち続けることはなかなかできません。


【テクニカルは絶対じゃない。】


だから、『THE・SPIDER』は、テクニカル分析を全く使ってません。


使ってませんし、テクニカル分析の考え方、

「過去の傾向から、今後の予想をする」

という考え方そのものを放棄しています。

相場で勝ち続けるのに、テクニカル指標も予想も必要無いですから。


じゃあ、何をやってるか?というと、
これが肝です・・






このシステムは、常に複数ポジションを両建てし、相場のブレ、波、通常予測できない動きを吸収しているからです。

さっき、チャート上には幾つものラインが表示されていたと思います。

あれは、売り・買いのエントリー、損切り、利食いの指値注文のラインです。


完全に100%のロジックの詳細は企業機密扱いになりますので、公開できませんが、
相場が波打って動いていく間に、勝手にロング・ショートのポジションを複数作り、両建ての状態になります。


もちろん、ただ両建てしてるから、どっちにいってもOKという安易なものではありません。

リアルタイムに、数学的理論にもとづいた計算がされ、最適なロット・レートで指値が出されています。

そして、その結果、常に少し利益が含むような両建てになっている・・・ということです。


ちょっとイメージしてみてください。


利益が乗っている状態で両建てになっている・・このポジションを持ったまま、相場が急変したら?

暴騰・暴落したら?


どうなりますか?



・・・そうです。どうにもなりません。


両建てなので、大きく動けば、大きな含み損と大きな含み益を持ったポジションができますが、その差額はどれだけ動こうが、常に一緒です。


利益が乗っている状態で、両建てするということは、
つまり、、「利益を固定する」ということです。



『THE・SPIDER』では、常にその状態を作り出し、
一定の間隔で全決済を行い利益を確定していきます。


つまりこういうことです。




これをひたすら繰り返しているのです。


しかも、特別なんの予想も、予測もせずにです。


どのロットで、どのレートに、どの注文をだせば、
「利益が固定されたポジション」を作れるかを、その時のレートを見て、はじき出し、
そのポジションを作るための指値注文が自動で出されます。




「利益が固定されたポジション」なので、どんなに相場が動こうが、
同時決済をすれば、負けようがありません。


それと、さっき言っていたドローダウンも、プロフィットファクターも特に関係ない・・という理由ですが、

あのドローダウンは、バックテストの特性で計上されてしまっただけのドローダウンだからです。


思い出してください。『SPIDER』が何をしているのか?

複数のポジションを使って(両建てして)
「利益の固定されたポジション」を作ってるんです。

そして、それを一斉決済して利益を確定させる。


それと、もう一つ。





EAの有効性を図る指標にPF(プロフィットファクター)というものがあります。

この数値は、その検証期間での、

[ 総利益 ÷ 総損失 ]で求められます。


つまり、1以上あれば、その期間検証して損失よりも利益の方が大きかった・・という意味になります。

1を割り込んでくると、損失の方が大きかったということなんで、このシステムは使えない・・・と、なるわけです。

ただ、問題は、その期間の全部の取引をならしての結果だということです。

なので、、たとえPFが1.5あったとしても一部の期間を切り取ると、
滅茶苦茶大きな損失を出している場合もあるということです。


その後、大きく利益をあげて盛り返して最終的に、PF1.5 というのはよくある話です。


一つの判断要因には違い無いのですが、今挙げたようなことは普通にあるので、PFが高いからといって、それで実際に稼げるかどうかは全く分かりません。




SPIDERは、常に両建てしています。
だから常に、損失と利益を抱えている状態です。

普通のEAは一時期利益の時があって、マイナスの時期があって・・のトータルどうなの?

ですが、

SPIDERはマイナスの時期、プラスの時期があるわけじゃなくて、常に損失と利益を抱えている状態でのPFが出ているわけです。


さっき、SPIDERは、 利益が乗っている状態で両建てにしている・・・と、言いましたよね?


つまり、この PF1.24 というのは、この期間を平均して、

含み益:含み損 = 1.24:1

で、両建てしているという意味合いになるということです・・・。






2008年8月1日〜2008年10月6日の期間、平均して、含み益が含み損の1.24倍の両建て取引を繰り返していた・・ということですから。


だから、これだけ綺麗な資産曲線を描けるのです。


そして、この期間に上げた利益は、
10000ドル(約90万円)原資で、15052.86ドル(約135万円)です。

僅か2ヶ月で150%超えの利益です。

凄いことです・・・。


ここまで読んでいるあなたなら、これが決して誇大な話では無いというのは、
もう分かって頂けていると思います。


少なくとも、僕は、

「もう分かっただろ・・・?」と思っています(笑)。


だから、、




これだけ話して来て、これだけ見せてきて、
『THE・SPIDER』の価値を理解できていないということですから。

結構致命的だと思うんです。


まぁ、、「いくらでもいいから今すぐ売ってくれ!!」
で、ないにしても、

「50万でも、100万でも買うから、最後、ここだけ確認させてくれ!」

せいぜいこの程度には、SPIDERの価値を理解して欲しいと、思っています。

『THE・SPIDER』は、ここまでの内容を、きちんと読んで、きちんと理解して、きちんとその価値が分かった人は、その全員が欲しいと思っていただけるレベルのものだと思います。


しかし、恐らく、希望者の殆どは手にする事ができません。

なので、ここで“ふるい”にかけたいと思います。


ここまで読んで、今あげたような気持ちを全く感じていない・・という方は、ここでページを閉じて、『THE・SPIDER』の事は金輪際忘れてください。

完全に記憶から消し去ってください。

それが、きっとあなたのためです。
何卒、よろしくお願い致します。







ボラが小さかった2012年の相場で、半年で約50%の利益を出してきた『THE・SPIDER』です。(※100万円原資で、50万円の利益を出し、資金は150万円になったということ)

大きな変化が訪れようとしている2013年なら、下手すればこの倍、半年で100%、1年で200%の利益を得られる可能性だってあります。

実際、2009年、2010年の相場では月間利益20%前後(年間240%)見込めていたので、あながち適当な予想ではありません。


どちらにせよ、『THE・SPIDER』を手に入れたあなたの半年後、一年後は、投資における不安から開放されて、資金もだいぶ潤沢になっているはず。


ただ、これはゴールではなく、始まりです。


もちろん、その先の選択はあなたの自由ですが、

『THE・SPIDER』で資産を築かれた方が次のステージに行けるように、
TCHさんの方で、EAでの投資だけではなく、株式運用や、資産家が最も好む不動産投資・・等々、次のステージに進むためのコンテンツの整備を進めています。

また、これはオンライン上でどうこうという話ではありませんが、
資産数千万円〜数億円という方向けに、その方の嗜好に合わせた運用ポートフォリオを組んでのご提案等もすることができます。


きっと、あなたも投資を始めた時は、「これで金持ちになってやる!」と心に誓ったはず。


まだまだ資産家までの道のりは遠いかもしれませんが、次のセカンドステージの用意はできています。

この『THE・SPIDER』で、ファーストステージの頂きまで、一気に昇りつめて次のステージに進んでください!!







投資をやる以上、常に不確定な相場と向き合って行かなくてはなりません。
どれだけ勉強しても正解が無いだけに、常にトレードにはストレスがかかります。

EAを使って利益を出すことができていても、それがいつどうなるか?先を考えると、
不安になる・・。今はいいけど、この先、どうなるか分からないから、思い切って投資額を増やすこともなかなか・・・。


こんな悩みを持ったことは無いでしょうか?


何度も言ってきたし、証拠も見せて来ましたが、
『THE・SPIDER』なら、この悩みを解決できます。


そして今回、TCHさんに無理を言って、
販売価格を29万8000円

と、させて頂きました。

TCHさん、かなり青ざめてましたが・・(苦笑)



29万8000円、


・・・自分で言うのもなんですが【破格】です。


もし、あなたが・・・、

「たとえ、どんな事があっても、絶対に成功したい。

投資に失敗したくない。

俺は稼ぐために投資を始めたんだ・・。」

と、本心から思われているなら、このチャンスは逃さないでください。



商品内容:PDF21ページ
EAファイル1点


また、『THE・SPIDER』をご利用頂く上で、ご不明な点もあるかと思いますので、
メールサポートもご用意させていただきましたので、是非ご活用下さい。

■サポートアドレス
support@fx-tch.com
回数:無制限
期限:365日間






 

専用口座がUlutia社ということですが、入金や出金は自由でしょうか?

A:はい。もちろん自由です。Ulutia社で決められている手順で、ご自由に入出金して頂くことができます。

自分でポジションを決済することは可能でしょうか?

はい。もちろん可能です。今回の『THE・SPIDER』では、Ulutia社から発行される口座アカウントを、あなたのPCにインストールしたMT4に入力してログインしていただければ、そちらから通常のMT4の操作で、新規取引や決済も可能です。

今、運用資金が30万円くらいしかありませんけど、出来ますか?

結論をいうと、問題ないです。元々、TCHさんの運用サービスの方では、1口100万円から受けていたものなので、推奨を10000ドルとさせて頂きましたが、今回の公開に合わせて、最低3000ドルからでも使えるようにはしています。

入るロットが、口座にある資金額を見て、自動で調整されるために、資金が小さすぎると、計算上、マイクロロット以下になって注文が入らない場合があるので、下限は3000ドルです。
可能であれば、多めの方が良いと思います。

資金移動等で時間がかかるので、スタートに少し時間がかかりそうなんですけど、いいでしょうか?

もちろん大丈夫です。特にいつからスタートしないとダメという期限はもうけていませんので。
ただ、機会損失というものもありますので、焦る必要はありませんが、なるべくお早めに・・という感じです。









まずは、ここまでこの長い手紙をお読み頂き、誠にありがとうございます。

正直、厳しい事も書きました。
私の事がムカついたという方もいると思います。


でも、それは『THE・SPIDER』が、本当に価値あるものだと知っているからです。

本来、100の価値があるものが、10や20しか伝わらないのは嫌だったからです。

本来、100の価値があって、それを使えば「全てが変わる」と確信できるものがあるなら、適当に、あんまり嫌われたくないから・・なんていう理由で、波風立てないように無難な事を並べて立てて、お話ししてしまうことで、いろいろなものを失います。

まず、そのものの“本来の価値”を失います。

そして、無難な事を並べ立て、誰の心にも響かず、誰も行動させられなかったことで、
それを使えば出ていたであろう“結果”を失います。

それでは、何も、誰も変わりません。

だから、嫌われてもいいから、今日は全ての真実をお話しました。


今回、この公開にはリスクがあります。対面で、契約している投資家さん達には他には絶対に出さないと約束しているからです。もし、このページを見てしまったらエライことになります。

もし、あなたが「投資で絶対に成功するんだっ!」とこの世界に飛び込んだのなら、
この機会を逃さないで頂きたいと思います。

チャンスの神様は前髪しか無いと言います。いつも、チャンスを掴んで、大きな成功を掴むのは、タイミング良く飛び込んだ者だけです。


では、お待ちしております!